ドイツ語(音楽学科) Deutsche Sprache und Kultur  2003年度
Herzlich willkommen!    Kritische Hinweise und Vorschläge nehme ich dankbar entgegen! ......Das Kompliment freut mich auch.   井浦伊知郎 IURA Ichiro, Ph.D.

Live! 写真をクリックすると München のラジオ(Bayern3)が24時間聴けます( RealPlayer

am Gasthof, Trier(井浦撮影)
LiveCam Marienplatz, München

NHKテレビ「ドイツ語会話」 水曜 23:30〜24:00(再放送 月曜 6:00〜6:30)

ドイツ語T・U

(使用教室) 6404教室(6号館4階) Di. 10:45〜12:15 s.t.

 ドイツ語T(前期) 講義日程
 ドイツ語U(後期) 講義日程

授業の目的
 ドイツ語の初級文法の学習を通じて、ドイツ語を読み、書き、また言いたいことを簡単なドイツ語で話せるようになることを第一に目指す。第二にドイツ語だけでなく、最も身近な外国語である英語との比較対照や、ことばそのものへの話題にも触れる。第三にドイツ語を通じてドイツ語圏の国々、さらにヨーロッパの文化にも目を向ける。授業は下記計画にあげた大項目を二、三回に分けて進めるが、教科書以外にビデオやその他の資料を積極的に紹介する。

(教科書) 「行ってらっしゃい!」

(朝日出版社 ¥2500  ISBN 4-255-25246-7)      
本文の日本語訳もあります → こちら
「作文と単語のテスト帳」もあります → こちら

1 つづりと発音  アルファベートと発音/ドイツ語の挨拶
2 自己紹介・日常の挨拶  動詞の1・2人称単数現在/動詞 sein の人称変化
3 人の紹介・物の名前  動詞の3人称単数現在/名詞の性と単数形/定冠詞と不定冠詞/数詞(基数詞)/人称代名詞の単数4格/動詞haben/疑問代名詞
4 日常行為・イエスとノー  動詞の不規則な変化/疑問文と否定文/動詞の複数現在/定冠詞と不定冠詞の3格
5 願望・持ち主  助動詞の構文(möchteを用いた例)/指示代名詞 dieser/所有冠詞/名詞の複数形
6 誰と・どこへ・いつ・交通手段  前置詞の格支配/前置詞と定冠詞の融合/定動詞の位置
7 天気・身体の不調・買い物  非人称構文/助動詞の構文/形容詞の格変化/従属節
8 予定・期待・電話・手紙・日付  分離動詞と非分離動詞/再帰代名詞と再帰動詞/zu不定詞/命令文/数詞(序数詞)
9 過去の表現  動詞の過去形/過去分詞・動詞の現在完了/形容詞と副詞の比較/未来・推量・意志のwerden
10ドイツ語を読む・話す  関係代名詞と接続法

評価方法
 期末試験(筆記)による。

指定図書
 初回授業にて指示する。



2003年度前期講義日程

ドイツ語T
第1講第2講第3講第4講第5講第6講第7講第8講第9講第10講第11講第12講試験の前に


第1講(15.04.2003)
 授業内容の説明。ヨーロッパの言語文化とドイツ語について。
 生きたドイツ語を聴く。


第2講(22.04.2003)
文字と発音。Lektion1。

S.2「聞き取り」の正答
A
 1.Z B V J I E A W H Y
 2.Ö Ä Ü C K L R F U X

B
 1.「イー・ツェー・エー」 Inter City Express
 2.「ツェト・デー・エフ」 Zweites Deutsches Fernsehen
 3.「エー・ウー」 Europäische Union

 例えばUSAも「ウー・エス・アー」になりますし、Europaは「オイローパ」です。ついでに言うとCDは「スィー・ディー」でなく「ツェー・デー」になります。読む時は、最後のアルファベートを強く発音しましょう。
 なお、自分の名前の書き方はこれまで習ってきた「ローマ字」でかまいません。ただしKeikoが「カイコ」にされたり、Suzukiが「ズツキ」にされたりしがちですが、こりゃ仕方ありません(その場で注意しましょう)。


第3講(06.05.2003)
Lektion1(続き)。

S.3「隣の人と挨拶」の正答
  [8:00 acht Uhr] Guten Morgen!
  [13:00 dreizehn Uhr] Guten Tag!
  [18:00 achtzehn Uhr] Guten Abend!


第4講(13.05.2003)
Lektion1(まだまだ)。

S.7「著名人」の正答
左から右へ
  Albert Einstein「アルバート(どちらかというとアルベァト)・アインシュタン」
  Johann Wolfgang von Goethe「ヨーハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ」
  Clara Schumann「クラーラ・シューマン」
  Ludwig van Beethoven「ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン(ベートホーフェンとも)」


第5講(20.05.2003)
 Lektion2。動詞の人称変化(1人称と2人称)。
 2人称 "du" と"Sie" の使い分け。主に「親しさ」の有無で使い分けられるのであって、単純に日本語の「きみ」と「あなた」に訳し分けられないことも多いから注意されたし。


第6講(27.05.2003)
 Lektion2(続き)。
 ドイツ語には英語 be 〜ing のような現在進行形がないので、Ich lerne Deutsch. は「ドイツ語を学ぶ」とも「ドイツ語を学んでいる」とも訳せます。

S.9「語尾」の正答
 1. Ich lerne Deutsch.「私はドイツ語を習う」
 2. Du lernst Japanisch.「君は日本語を習う」
 3. Sie spielen Tennis.「あなたはテニスをする」
 4. Ich spiele Fußball.「私はサッカーをする」
   [動詞 spielen はスポーツを『する』、楽器を『演奏する』、芝居を『演じる』など英語の play と同じように使われる]
 5. Du trinkst Bier.「君はビールを飲む」
 6. Sie trinken Saft.「あなたはジュースを飲む」

S.11「職業」
 1.「教師」 Lehrer / Lehrerin
   [『大学教員』は一般に男女問わず Professor ]
 2.「医師」 Arzt / Ärztin
   [ Doktor(英 doctor)は『博士号取得者』。ただし医師への呼びかけでも可]
 3.「(商店の)店員」 Verkäufer / Verkäuferin
 4.「秘書」 Sekretär / Sekretärin

「学問」
 1. Medizin「医学」
   [英語の medicine にあたるが『薬』ではない]
 2. Informatik「情報学」
 3. Chemie「化学」
 4. Politologie「政治学」
 5. Literatur「文学」
 6. Musik「音楽」
   [英語の music とはアクセントの位置が全く違う]
 7. Jura「法学」
 8. Elektro|technik「電子工学」
 9. Wirtschafts|wissenschaften「経済学」
   [いくら何でも長過ぎるので Ökonomie とも。ちなみに Wissenschaft なら『科学』]


第7講(03.06.2003)
 Lektion3。動詞の人称変化(3人称)。

S.13
「聞き取りB」
 1. Wie heißen Sie?
   Ich heiße Helga Jahn. / Ich heiße Peter Schmidt.
 2. Woher kommen Sie?
   Ich komme aus Zürich. / Ich komme aus Wien.
 3. Was sind Sie von Beruf??
   Ich bin Studentin. / Ich bin Lehrer.
 4. Was studierst du?
   Ich studiere Medizin. / Ich studiere Jura.
 5. Wo wohnst du?
   Ich wohne in Bremen. / Ich wohne in Bremen.

S.15「聞き取りA」
 1. Helmut Schmidt ist Arzt.「ヘルムート・シュミットは医師だ」〇
 1. Petra studiert Jura.「ペートラは法律学を専攻している」〇
 1. Klaus kommt aus Berlin.「クラウスはベルリン出身だ」×


第8講(10.06.2003)
 Lektion3(続き)。
 ドイツ語(というよりヨーロッパのほとんどの言語)の名詞は、その前につく冠詞の種類によって3つのグループに分けられます。

S.17「下線に定冠詞を書こう」
 derein がつくもの →男性名詞
  5.der Tisch 6.der Stuhl 11.der Kühlschrank 12.der Fernseher
  [注意;『テレビ』には das Fernsehen もある]
 dieeine がつくもの →女性名詞
  2.die Tür 4.die Uhr 9.Kamera
 dasein がつくもの →中性名詞
  1.das Haus 3.das Fenster 7.das Auto 8.das Fahrrad 10.das Handy

 なぜテーブルが男なのか?とか時計が女なのか?と考えても答えは出ません。名詞の性(gender)はあくまでも冠詞の形による分類であって、実際の性(sex)とは一致しないのです( der Vater や die Mutter はむしろ例外)。さらに詳しくは→こちら

「聞き取りB」
 1. Nummer 5. Das ist ein Tisch.
 2. Nummer 7. Das ist ein Auto.
 3. Nummer 4. Das ist eine Uhr.
 4. Nummer 10. Das ist ein Handy.
 5. Nummer 8. Das ist ein Fahrrad.
 6. Nummer 2. Das ist eine Tür.


第9講(17.06.2003)
 Lektion3(続き)。
 同じ名詞でも主語になる時(1格)と直接目的語になる時(4格)とでは冠詞の形が違うことがあります。男性名詞に要注意。
 もう一つ、ここでは Ich finde A B.「私はAをBだと思う」という表現も学びます。この時の A にあたる名詞が直接目的語(4格)の形になります。ついでに、人称代名詞の4格(これまた特に男性の場合!)もおぼえて下さい。

S.18「下線に正しい定冠詞と不定冠詞を書いて、訳そう」
 1. Wie finden Sie das Hemd? Ich finde es teuer.
 2. Wie finden Sie die Hose? Ich finde sie teuer.
 3. Wie finden Sie den Rock? Ich finde ihn teuer.

「作文しよう」
 1. Ich habe eine Kamera.
 2. Du hast ein Fahrrad.
 3. Er hat ein Handy.
 4. Sie haben ein Auto.


第10講(24.06.2003)
 Lektion3(まだ続き)。
 疑問代名詞 wer/was の使い方。wer「誰が(主語 1格)」− wen「誰を(目的語 4格)」の使い分けに注意。

S.19「ふさわしい単語を選んで、絵を説明しよう」
 1. Ich habe Zeit.
 2. Katrin hat einen Hund.[ein が4格であることに注意!]
 3. Du hast Fieber.

「正しい疑問代名詞を入れよう」
 1. Wer besucht ihn? Die Freundin.
  「誰が彼を訪ねるの?」「友達(女)さ」
 2. Wen liebst du? Dich.
  「君は誰を好きなの?」「君さ」
 3. Was schenkt sie? Ein Buch.
  「彼女は何を贈るの?」「本を一冊」

「聞き取りC」
 1. Wen besuchen Sie morgen? Einen Freund.
  「あなたは明日、誰を訪ねますか?」「友人(男)を」
 2. Was kaufst du? Eine Hose.
  「君は何を買うの?」「ズボンを一着」
 3. Was ist das? Ein Kühlschrank.
  「これは何?」「冷蔵庫です」

 そして Lektion4。du と er/sie/es で不規則変化する動詞。

S.20「意味を調べ、主語に合わせて変化させよう」
 1. schlafen「眠る」 du schläfst er schläft
 2. geben「与える」 du gibst er gibt
 3. helfen「助ける」 du hilfst er hilft
 4. lesen「読む」 du liest er liest


第11講(01.07.2003)
 Lektion4(続き)。与えられた動詞句を使って文を作ります・・・・・・が、教科書や辞書に載っている動詞句動詞が最後に置かれているので、実際の文にする時は注意しましょう。通常の文で動詞は2番目です。

「聞き取りA」
 1. Was macht der Junge? Er liest Comics.
  「男の子は何をしていますか?」「彼はマンガを読んでいます」
 2. Was macht Taro? Er trifft Sabine.
  「タローは何をしていますか?」「彼はザビーネに会っています」
 3. Was macht Julia? Sie fährt Auto.
  「ユリアは何をしていますか?」「彼女は車を運転しています」
 4. Was macht das Mädchen? Es isst Fisch.
  「女の子は何をしていますか?」「彼女は魚を食べています」
  【 das Mädchen が中性名詞なので文法的に合う代名詞は es『それ』。ただし sie『彼女』で始めても間違いではない】

S.21「例のように隣の人と会話しよう」
 1. Was mache ich? Du fährst Auto.
  「私は何をしていますか?」「君は車を運転していますね」
 2. Was macht das Mädchen? Es schläft gut.
  「女の子は何をしていますか?」「彼女はよく眠っています」
 3. Was macht Peter? Er nimmt ein Taxi.
  「ペーターは何をしていますが?」「彼はタクシーを拾います」
  【 Taxi nehmen は英語でいう "take a taxi" 】

S.22「絵を説明しよう」
 1. Ich lerne gern Deutsch.
  「私はドイツ語を勉強するのが好きです」
 2. Sie hört gern Musik.
  「彼女は音楽の聴くが好きです」
 3. Er spielt gern Fußball.
  「彼はサッカーが好きです」
 4. Du kocht gern.
  「彼は料理が好きです」


第12講(08.07.2003)
 Lektion4(まだ続き)。

「聞き取りB」
 1. Was trinken Sie gern?「何をお飲みになりますか?」
  1) Ich trinke gern Tee.「私はお茶が好きです」
  2) Ich trinke gern Saft.「私はジュースが好きです」
 2. Was lernst du gern?「何を勉強していますか?」
  1) Ich lerne gern Deutsch.「私はドイツ語が好きです」
  2) Ich lerne gern Spanisch.「私はスペイン語が好きです」

 否定の nicht の位置は英語の not に比べると割合自由です。しかし一応「自然な語順」というものがあるので、文例で慣れるようにして下さい。英語とは違って、動詞の前に来ることは普通ありません。

S.23「次の問いに nein で答えよう」
 1. Wohnen Sie in Berlin? Nein, ich wohne nicht in Berlin.
  「ベルリンに住んでいますか?」「いいえ、ベルリンには住んでいません」
 2. Ist Sabine krank? Nein, sie ist nicht krank.
  「ザビーネは病気ですか?」「いいえ、彼女は病気ではありません」
 3. Kochst du gern? Nein, ich koche nicht gern.
  「君は料理が好き?」「いいや、僕は料理が好きではない」

「聞き取りC」
 1. Kommen Sie aus Deutschland? Nein, ich komme nicht aus Deutschland.
  「ドイツから来ましたか?」「いいえ、ドイツからではありません」
 2. Liest du gern Comics? Nein, ich lese nicht gern Comics.
  「マンガを読むのは好き?」「いや、好きじゃない」
 3. Sprichst du gern Deutsch? Nein, ich spreche nicht gern Deutsch.
  「ドイツ語を話すのは好き?」「いや、好きじゃない」

S.24「下線に正しい動詞の語尾を入れて訳そう」
 1. Trinken wir zusammen Tee? Ja, gern.
  「一緒にお茶でも飲みませんか?」「ええ、喜んで」
 2. Lernt ihr Deutsch? Ja, wir lernen Deutsch.
  「君たちドイツ語勉強してるの?」「ああ、僕たちドイツ語を勉強してるよ」
 3. Sprechen Sie Deutsch? Nein, wir sprechen leider nur Japanisch.
  「ドイツ語は話せますか?」「いいえ、残念ながら日本語しか話せません」

「下線に kein の正しい形を入れて訳そう」
Keine Angst!Kein Problem! は『大丈夫』の意味で大変よく使います】
 1. Ich spreche kein Deutsch. Keine Angst, Taro spricht gut Deutsch.
  「私はドイツ語が話せません」「心配ないよ、タローがドイツ語うまいから」
 2. Wir haben keinen Bier? Kein Problem, ich trinke kein Alkohol.
  「私どものところにはビールがございません」「問題ありません、私はアルコールを飲まないので」
  【 Wir haben... は店などで『当店には・・・があります』の表現】

「隣の人に尋ねよう」
 1. Hast du ein Fahrrad? Ja, ich habe eins / Nein, ich habe keins /.
 2. Haben Sie einen HUnd? Ja, ich habe einen / Nein, ich habe keinen /.


Sprechstunde(15.07.2003)
 予備日として質問を受け付けますが、7月22日に期末試験を受けられない人はこの日に受けて下さい。


期末試験(22.07.2003)



2003年度後期講義日程

ドイツ語U
第1講第2講第3講第4講第5講第6講第7講第8講第9講第10講第11講第12講試験の前に


第1講(30.09.2003)
 ドイツ語を思い出す。
 "Prinzessin Mononoke"(Regisseur; MIYAZAKI Hayao)上映。


第2講(07.10.2003)
 Lektion4(少しだけ続き)。

S.25「人称代名詞か疑問代名詞を入れて訳そう」
【動詞 helfen は『〜を助ける』ですが、4格でなく3格を目的語にします。日本語訳とドイツ語のずれに注意】
 1. Sie schenkt dem Freund eine Krawatte. Er danktihr.
  「彼女は彼氏にネクタイをあげる。彼は彼女に感謝する」
 2. Wer hilft Ihnen denn? Die Frau hilft mir.
  「じゃ誰があなたを手伝うのですか?」「あの女性が私を手伝ってくれます」
 3. Wer dankt Sabine? Der Junge dankt ihr.
  「誰がザビーネに感謝しているの?」「その男の子が彼女に感謝している」
 4. Was schenkst du Karl? Ich schenke ihm die CD.
  「君はカールに何を贈るの?」「私は彼にCDを贈るわ」
 5. Wem schenkst du das Buch? Ich schenke es dem Jungen.
  「君は誰にその本を贈るの?」「僕はそれをあの男の子に贈るよ」


第3講(14.10.2003)
 Lektion5。

S.27「食べ物や飲み物をオーダーしよう」
【あくまでも一例です】
 Was möchten Sie essen? Ich möchte ein Schnitzel.
  「何をお召し上がりになりますか?」「カツレツが欲しいのですが」
 Was möchtest du trinken? Ich möchte einen Kaffee.
  「何を飲みたい?」「コーヒーが欲しいんだけど」

「ja,nein,dochのいずれかを入れて訳そう」
 1. Ist Deutsch nicht interessant? Doch, es ist interessant.
  「ドイツ語は面白くない?」「とんでもない、面白いよ」
 2. Trinkst du nicht gern Weint? Nein, ich trinke keinen Wein.
  「ワインは好きじゃないの?」「はい、ワインは飲みません」
 3. Sind Sie müde? Ja, ich bin sehr müde.
  「お疲れですか?」「ええ、とても疲れました」


第4講(21.10.2003)
 Lektion5(続)。

S.28「正しい語尾を入れて訳そう」
 1. Welches Hemd gefallt Ihnen? Dies hier.
  「どのシャツがあなたのお気に召しましたか?」「ここにあるこれが」
 2. Welchen Tisch kaufst du? Diesen da.
  「どのテーブルを買うの?」「あそこのあれを」
 3. Wem gehört dieser Pullover? Dieser Studentin.
  「このセーターは誰のですか?」「この学生(女)のものです」【すべて3格】


第5講(28.10.2003)
 Lektion5(続々)。

S.29「正しい答えを書こう」
 1. Wer schenkst meinem Kind das Buch? Mein Onkel schenkt es ihm.
  「誰が私の子どもにその本を贈ったの?」「私の叔父がそれを彼に贈ったんだ」
 2. Wem gibst du den Schal? Ich gebe ihn meinem Sohn.
  「君は誰にそのマフラーを贈るの?」「私はそれを自分の息子に贈る」
 3. Wen liebt deine Schwester? Sie liebt deinen Bruder.
  「君の姉は誰を愛しているのか?」「彼女は私の弟を愛している」

S.30「作文しよう」
 1. Meine Tante hat zwei Söhne.
 2. Mein Onkel hat drei Töchter.
 3. Er kauft fünf Bücher.

S.31「作文しよう」
【名詞の性にも注意】
 1. der Baum → die Bäume
 2. das Haus → die Häuser
 3. das Auto → die Autos
 4. das Kind → die Kinder
 5. die Katze → die Katzen
 6. der Hund → die Hunde


第6講(11.11.2003)
 Lektion6。

S.34「次の文を訳そう」
 1.「私はちょうど学校から帰ってきたところだ」
 2.「彼は自分の叔母のところに住んでいる」
 3.「私たちは森の中を散歩する」
 4.「君にプレゼントだ(直訳;プレゼントは君のためだ)」
 5.「ハンスはスイス出身だ」

S.35「格に注意して答えよう」
 1. Wo liegt die Katze?「猫はどこにいる?」
  1) Sie liegt vor dem Fernseher.【vor+3格】
  2) Sie liegt auf dem Bett.【auf+3格】
  3) Sie liegt in der Küche.【in+3格】
 2. Wohin geht die Katze?「猫はどこへ行く?」
  1) Sie geht in die Küche.【in+4格】
  2) Sie geht unter den Tisch.【unter+4格】
  3) Sie geht vor den Fernseher.【vor+4格】


第7講(18.11.2003)
 Lektion6(続)。


第8講(02.12.2003)
 Lektion6(続々)。

S.36「訳そう」
 1.「すみません、大聖堂へはどう行けばいいですか?」【ドイツ語では kommen を使う方が普通】
 2.「この通りをまっすぐ行ってください、そうしたら左手に大聖堂が見えますよ」


第9講(09.12.2003)
 Lektion6(続々々)。
 13から100までの数詞。

S.39「次の文を訳そう」
 ハーナウはグリム兄弟の出身地です。ここからのびたメルヒェン街道はブレーメン市まで伸びています。私は今、市庁舎の前で友だちを待っています。私たちは彼(その友だち)の車でメルヒェン街道を旅行するのです。


第10講(16.12.2003)
 Lektion7。助動詞の用法。

S.41「 wollen を用いて疑問文を完成させ、その答えを見つけて訳そう」
 1. Wohin will er denn? Ins Ausland.
  「で、彼はどこへ行きたいの?」「外国へだよ」
 2. Wie lange willst du hier bleiben? Etwa einen Monat.
  「君はここにどれくらい滞在するつもりなの?」「1ヶ月ぐらい【4格】かな」
 3. Wo wollen Sie leben? Im Ausland.
  「あなたはどこに住みたいですか?」「外国にです」

「2つの助動詞の意味を考えて訳そう」
 1. Soll ich das Fenster öffnen?「(あなたのために)窓を開けましょうか?」
   Darf ich das Fenster öffnen?「(私が)窓を開けてもいいですか?」
 2. Sie sollen nicht rauchen.「あなたはタバコを吸ってはいけません」
   Sie dürfen hier nicht rauchen!「あなたはここではタバコを吸ってはいけません(ここは禁煙です)」

 "Sailor Moon"(Regisseur; MIYAZAKI Hayao)上映。


第11講(13.01.2004)
 Lektion7(続)。

S.40「説明文の番号を(   )に入れよう」
 左から順に 1.「雷が鳴っている」 2.「今日は寒い」 3.「雪が降っている」 4.「とても暑い」

S.42「 müssen を用いて文を完成させ、訳そう」
 1. Wie lange muss ich noch warten? Nur noch fünf Minuten.
  「あとどのくらい待たなければいけないのかい?」「もうあと5分だよ」
 2. Müssen Sie schon gehen? Tut mir Leid, aber es ist schon spät.
  「もう帰らなければいけないんですか?」「すみません、もう遅いですから」


第12講(20.01.2004)
 Lektion7(続々)。

S.43「下線に語尾を入れて文を完成させ、訳そう」
 1. Ich möchte einen roten Schal.
  「赤いマフラーが欲しいのですが」
 2. Wie finden Sie das weiße Hemd?
  「この白いシャツなんかいかがですか?」
 3. Er kauft eine schwarze Krawatte.
  「彼は黒いネクタイを買う」
 4. Der gelbe Rock steht dir nicht.
  「その黄色いスカートは君に似合わない」


Sprechstunde(27.01.2004)
 予備日として質問を受け付けますが、2月3日に期末試験を受けられない人はこの日に受けて下さい。


期末試験(03.02.2004)