最新情報 nëntor (2001年11月1日〜11月31日)

Miss dhe Mister Albania, Anisa Kospiri dhe Olti Xhezo(Shekulli 26.11.2001)


アルバニア映画がグランプリ受賞
 第14回東京国際映画祭(10月27日〜11月4日)の閉幕式が4日(日)15時から渋谷Bunkamura・オーチャードホールでおこなわれ、最高賞「東京グランプリ」(賞金¥5,000,000円)にジェルジ・ヂュヴァニ Gjergj Xhuvani 監督、ユリェト・アリチュカ Ylljet Aliçka 脚本(原作『石のスローガン Parrullat me gurë 』)のアルバニア映画「スローガン Slloganët 」(2001年)が選ばれた。
 同作品は監督賞と主演女優賞(ルイザ・ヂュヴァニ Luiza Xhuvani )も獲得、監督に代わり主演のアルトゥル・ゴリシュティ Artur Gorishti が授賞式に出席した。同日19時30分から渋谷ジョイシネマで記念上映もおこなわれた。
(日本国内各紙 2001.11.05)
 「スローガン」が東京で最高賞を獲得したことについてアルバニア在住のルイザ・ヂュヴァニは「予想もしていなかったことで驚いている」と語った。
(BalkanWeb 2001.11.05)
 「スローガン」は1970年代、労働党政権時代のアルバニアの姿を、とある村の小学校に赴任した教師の日常を通して描き、既にヨーロッパ各国では高い評価を受けている。
 ジェルジ・ヂュヴァニは1963年生まれ、1993年「最後の日曜日」で地中海映画祭特別賞、1995年「最後の恋」でアルバニア映画祭最優秀賞を受賞。ルイザ・ヂュヴァニは1964年生まれ、アルバニア国民劇場専属の有名女優で、ジェルジとは1980年代後半に結婚。アルトゥル・ゴリシュティは1962年生まれ、アルバニアでは写真家としても知られる俳優。
(Abaz T.Hoxha: Enciklopedi e kinematografise shqiptare. Tirane 1999)


コソヴォ総選挙 詳報
 11月17日にコソヴォの議会選挙が実施され、20日未明に公表された中間集計によれば、人口の多数を占めるアルバニア人の二大政党が昨年10月28日の地方議会選挙で得た勢力を維持し、セルビア人政党も躍進する結果に→2001年議会選挙詳報
(井浦伊知郎 2001.11.17)